新潟市空き家の問題を解決

全国各地で社会問題化している『空き家問題』。
空き家の増加は、問題が解決された件数を上回り、増加が止まりません。
解決策が見出しにくい『空き家問題』を、国土交通省の認定事業『新潟市空き家対策。中間所有組織を介して隣地集約』を通じ、社会実験を行うことで、問題の解決を加速させることを本事業の目的としています。新潟市内に空き家をお持ちの方が対象となります。

空き家のできる理由NPO法人 都市環境協会 令和2年版
空き家の問題点、解決するには様々な問題が気になります。

新潟市空き家対策
中間所有組織を介して隣地集約とは?

※あくまでも調査ですので、今年度中の所有権放棄や寄付行為などはありません。

空き家問題に対しての
社会実験ご協力のお願い

空き家をお持ちで悩みをお持ちの方は

社会実験を行うに際し、まず新潟市内で空き家を寄付したい方がどの程度いるか、需要調査を行います。
その中から、今回の事業に即した空き家を選択し、モデル調査いたします。
また、この事業を通して、所有している『空き家』に不安を持たれたかたは、相談の窓口を設け、協力団体が相談にあたります。

空き家対策ニーズ調査

本調査はNPO法人都市環境協会「新潟市空き家対策。中間所有組織を介して隣地集約」事業からの委託を受けて実施しております。
いただいた個人情報は、全国空き家相談士協会、都市環境協会及び協力団体が空き家問題の調査・検討のために連携して使用します。
詳しくは「個人情報の取り扱いについて」をご確認ください。

今期のニーズ調査は終了致しました。皆様のご協力ありがとうございました。
次回以降、再会する場合は改めて情報公開を行いますので、宜しくお願い致します。

最新情報

空き家対策ニーズ調査について

今期の「空き家対策ニーズ調査」は、多くの情報提供を頂戴しましてありがとうございました。現在実際に現場調査等を行い事業を進めており、最新情報には改めて情報をお伝えしたいと思います。 そのため、表示しておりました「空き家対策 […]

新潟日報の紙面にて取材記事を掲載して頂きました。

9月16日の新潟日報にて空き家寄付ニーズ調査に関する記事を掲載して頂きました。 調査はまだ募集しております。ご自身の持っている空き家などで心配事などございましたらぜひご相談ください。

空き家対策寄付ニーズ調査、ご協力のお願い

新潟市の空き家問題対策解決に向けて、一般社団法人全国空き家相談士協会 新潟支部では「空き家対策寄付ニーズ調査」をおこなっております。このホームページで必要情報をご入力いただければ、社会実験として調査、問題の解決を加速させ […]

MENU